シアリス20mgの価格

シアリスの相場は他のED治療薬より多少高額


バイアグラの欠点を補っている治療薬

EDの治療薬として世界的に有名なのがバイアグラです。販売開始直後から大きな話題となり、日本では並行輸入や個人輸入によって試して効果を実感できたという報告が相次ぎました。EDの治療薬の開発は大手製薬会社で行われており、バイアグラ以降はバイエルン社がレビトラ、シアリスはイーライリリー社が開発・販売しています。レビトラやシアリスの特徴は、バイアグラの欠点を良く研究しており、それを補うものになっている点です。たとえば効果の持続時間はバイアグラでは約5時間ですが、シアリスは24時間以上も継続します。バイアグラは性交時の前でないと効果を実感できませんが、シアリスは朝飲んでも夜まで効果が持続するのでそういった心配がありません。

20mgの価格を比較

バイアグラは25mg錠が基本で、シルデナフィルクエン酸塩を25mg、レビトラ20mgはバルデナフィル塩酸塩水和物を20mg含有します。シアリスはレビトラと同様に20mgが基本で、タダラフィルという成分を20mg含有しています。価格はシアリスは若干高めの設定で、20mg1錠がおよそ2000円程度、バイアグラは25mgは1300円程度、レビトラは20mgが約2000円です。シアリスは10mgの錠剤も販売されており、約1700円という価格設定です。これもバイアグラやレビトラに比較すると若干高い設定と言えるでしょう。とはいっても2倍もするというわけではなく、あまり大きな価格差とは言えず、むしろ効果の持続時間や食事の影響を受けにくいというメリットから比較すると、シアリスのほうが有効という考え方もできます。

効果が長く続く

シアリスのメリットは効果の持続時間が長いことです。およそ24時間、長い人は36時間も効果が続くという報告もあります。バイアグラやレビトラにはない大きなメリットです。金曜日の夜に服用すると長い人は日曜の昼間で作用が持続します。そのため、海外ではウィークエンドピルという呼び名もあるくらいです。シアリスは1錠あたりの価格は多少高めですが、効果が長時間続くため、そういう意味では経済的とも言えます。クリニックによってはセット販売を行って単品で購入するよりも安く提供しているところもあります。人によって薬を選ぶ基準は違いますので、3つを比較して検討しても良いでしょう。