シアリスの購入方法

シアリスは医薬品なので基本的にはクリニックで処方してもらおう


シアリスは医師の処方で購入する

シアリスを購入する方法として最も一般的に行われているのは病院やクリニックで処方してもらうやり方です。EDは専門クリニックも全国に多数ありますので、医師の診察を受けて注意事項などをしっかり聞いておき、そのうえで発行される処方箋で買いましょう。シアリスは医療用の医薬品ですので、ドラッグストアなどで気軽に買うということはできません。販売には医師の処方箋が必要です。海外サイトから通販で購入することも可能ですが、最初はクリニックに行っておいたほうが良いでしょう。

海外から購入する

日本ではシアリスは医師の処方箋なしでは買えないことになっています。これ以外の販売方法を採ると違法で、日本国内でシアリスを通信販売したら処罰されます。しかし、海外の販売サイトを使った購入は違法ではないため、個人で輸入するという形では入手できます。ネット上には「シアリスを格安で販売」などのうたい文句とともに通販されているように見えますが、実際は個人輸入の代行業者です。海外サイトを利用するには言葉の問題もありますし、日本とは商習慣が違うためトラブルが発生しがちです。そのため、こうした代行サービスが多いというのが現状です。個人輸入代行業者を利用することも法律違反にはあたりませんが、必ず個人で使用することが原則です。購入したものを譲渡すると法律に抵触します。

通販サイト利用の注意

海外サイトを利用する上で注意しなければならないのは偽造品です。値段が安いとか分量が多いなどといった宣伝に釣られないように注意しましょう。シアリスだけでなくED治療薬は偽造品が非常に多く存在します。インターネット経由で販売される60%が偽造品だったという調査結果も出ています。また、ジェネリック薬品についても注意が必要です。バイアグラはすでに特許が満了しているため、数多くのジェネリックが存在しますが、シアリスの主成分であるタダラフィルは、国際特許は2017年現在でも満了していません。インド産のジェネリックが非常に安い価格で出回っていますが注意しましょう。海外のジェネリックには薬剤が偽物であることや品質管理が行き届いていない粗悪な製品であることも多くあります。シアリスは他のED治療薬に比較して若干高い傾向あるため、安いからと言って騙されないよう注意しましょう。